スクラブ入り洗顔料って男のニキビにどうなの?

スクラブ洗顔は男のニキビにの画像

「スクラブ入りの洗顔料を使ってるけどニキビが治らない」

なんてことになってませんか?

もしかして、

・スクラブ入りの洗顔料を毎日当たり前に使ってる。

・赤いニキビが出来ているのにスクラブ入り洗顔で顔を洗ってる。

・洗顔をする時はスクラブが気持ちいいからゴシゴシ洗ってる。

こんな使い方をしていたりしてませんか?これはスクラブ入り洗顔料の間違った使い方なんです。

「スクラブ入りの洗顔を使えばニキビは無くなるハズ」とか思ってしまう頃ってありますよね。

自分も高校生ぐらいの時はそんな感じで「スクラブが全てを洗い流してくれる」なんて思ってた時期もありました(笑

というのも、その頃って市販の良くあるチューブに入っている男性用洗顔料を使うだけでもちょっと小洒落てる感があったんですが、さらにスクラブ入りとなると絶対に肌はもっとキレイになるハズって思ってしまいますよね。

スクラブ入りの洗顔料を使ってみると、普通の洗顔料を使うよりも洗っている最中もスクラブが汚れを落としてくれている感じがして、洗い終わった後もいつも以上に肌がツルツルになった感じがしますよね。

そうなんです、たしかにスクラブ入りの洗顔料を使う事に慣れてしまうと、あの洗い心地や洗い終わった後の爽快感が無いと「洗った気がしない…」という感じにもなりますよね(笑

言わば、スクラブ入りの洗顔料は洗い心地と爽快感が売りなのですが、ニキビにとってどうなのか?というと…

ニキビを悪化させてしまう場合もある。

というのが考えられるんです。「スクラブ洗顔はニキビにも良い」と思って使っている人もいるのですが、場合によっては逆効果になってしまうことも。

エッッ!

っと思われた方もいるかも知れませんが、自分がスクラブ入りの洗顔料を使っていないのはそういうこともあってのことです。

なので、今回はスクラブ入り洗顔料はニキビにとってどうなのか?という事について書いてみます。

スクラブ入り洗顔料ってニキビに良いのか?

ニキビ予防のためにスクラブ入り洗顔料を使っている男性も多いかと思うのですが、スクラブ入り洗顔料を使えばニキビが治るのか?というと、

スクラブが入っていることでニキビが治るという事は無い。

残念ながらコレが答えです。

そうなんです、スクラブ自体が直接ニキビに働きかけて何かをしてくれるということは無いのです。

むしろスクラブが入っていることで、炎症を起こしている痛みのある赤いニキビがある場合は、逆に刺激となってしまい悪化させてしまう可能性があるのです。

そう「ただの洗顔料というだけでなくスクラブが入っている。これならニキビにも!」というのはちょっと話が違うんです。

スクラブが入っているのには、もちろん意味があって入っているのですが、それはニキビを治すために入っているワケでは無いんです。

ニキビ対策のために男性用洗顔料を探している方によく読まれているのが▼こちらの記事です。

2017失敗しない男性用洗顔料ランキング!おススメベスト5!

2014.12.21

じゃあ何のために男性用の洗顔料にはスクラブが入っているのか?

というと、スクラブがそもそもどういう物なのか?ということを知ると、効果的にスクラブ入りの洗顔料を使うことが出来るのです。スクラブについて紹介すると…

スクラブってそもそも何なのか?

スクラブ入り洗顔料のスクラブとはそもそも何なのか?というと、

肌に残っているしつこい毛穴の汚れや古い角質を落とすためのもの。

これがスクラブなのです。

スクラブが入っていない普通の洗顔料って滑らかで、肌触りもソフトですよね?

標準的で健康な肌であれば、スクラブが入っていなくても滑らかな普通の洗顔料だけでも、毛穴の汚れや古い角質を落とせるはずなのです。

けど、たくさん汗をかいたのに放ったらかしにしていたり、肌が乾燥したり皮脂が増えたりする肌トラブルが起こっていて古い角質が剥がれにくくなっていたりする場合は、普通の洗顔料で洗うだけだと落とせない場合があるのです。

そんな時に使うのがスクラブなのです。普通の洗顔料では落とせない皮脂や汗などの汚れや、古い角質を落とすのがスクラブの役割とも言えるのです。

食べた後の食器を洗うことを想像すると分かりやすいのですが、食べた後の普通のお皿って洗剤をつけたスポンジで十分に落とすことができますよね。

でも、汚れがこびりついた鍋やフライパンを綺麗にするには、金たわしが必要になることもあります。

この金たわしを使うとフライパンに使うと、こびりついた汚れを落とすことができますが、同時にフライパンの表面が傷つくことも。普通のお皿に使ってしまうとお皿は傷だらけになってしまいますよね。

例えが長くなりましたが(笑)スクラブというのは金たわしと同じなのです。

しつこい肌の汚れを落とすことが出来るけど肌が傷ついてしまう場合もあり、肌が敏感な人が使うと肌荒れを起こす可能性も高いのです。これがスクラブです。

ちなみに…

スクラブとは何なのか?原料の話をすると、スクラブには天然と人工の物があり、天然のスクラブとして使われているもので多いのが、こんにゃく芋を主な原料としたものです。

こんにゃくは適度な弾力と硬さがあるため、肌を傷つけることを抑えることが出来るのでこんにゃく芋が使用されているのです。

他にも天然のスクラブとして、海底の泥などがスクラブとして使われている洗顔料もあります。

スクラブ入り洗顔を使うメリットとデメリット

そもそもスクラブがどういう目的で洗顔料に入れられているのかお分かりいただけたかと思うのですが、スクラブが入っていることによって、肌のしつこい汚れを落としたりすることが出来る反面、肌にニキビがあった場合は刺激を与えてしまう場合もあるのです。

よく「スクラブ入り洗顔料は絶対に使わない方が良い!」なんていう情報を見かけたりしますが、スクラブ洗顔の全てが肌に悪いというワケではないのです。

仮にスクラブ洗顔が肌に悪い事しか無かったとしたら、何十年って男性用洗顔料を作ってるメーカーがスクラブ洗顔を作り続けるワケがないですよね(笑

そこで、スクラブ入り洗顔をフォローするわけでもないんですけどwメリットとデメリットを挙げてみると、こんな感じになるんです。

スクラブ入り洗顔料を使うメリット

肌に残った古い角質を落としてくれる。
スクラブ入りの洗顔料を使うメリットとして、肌の組織が生まれ変わる時に剥がれ落ちるはずだった古い角質をスクラブが洗い落としてくれるというメリットがあります。

本来だったら自然に剥がれ落ちる古い角質ですが、例えば加齢や肌の健康状態が悪かったりするとそのまま肌に残ってしまうのです。

古い角質が肌に残ったままになるとどういう事になるかと言うと、肌が古い角質のせいでくすんでしまったり、毛穴が角質で塞ったりして間接的にニキビを引き起こしたりと言うことがあるのです。

スクラブで古い角質を落とすことで肌を健康な状態に整え、肌が本来持つバリア機能を回復させることが出来るのです。

毛穴に詰まった汚れを落としてくれる。
鼻の毛穴を鏡でよーく見てみると、ポツポツと黒ずんだ毛穴があったりしますよね。これは毛穴に汚れ(皮脂や汗など)が詰まってしまっているからなのです。

毛穴に汚れが詰まった状態のまま放置してしまうと、毛穴の黒ずみが一段目立って肌が汚く見えてしまったり、ニキビの原因になってしまうことも。

男性の場合は女性に比べて体毛が濃かったりするので、毛穴も深い傾向にあり、よくある洗顔料で洗うだけでは毛穴の汚れを落とすことができなかったりも。

それに男性の場合は、それほど毛穴の汚れを気にしてなかったりもしますよね(笑)で、ニキビなど肌の表面に異常が出てから対処することが多かったり。

よくある洗顔料では落とすことが出来ない毛穴の汚れをスクラブ洗顔なら落とせると言うのもメリットなのです。

化粧水を肌に浸透しやすくしてくれる。
男の肌って、古い角質が残っていたり毛穴が汚れていたりするのですが、スクラブ入りの洗顔料を使うことで、古い角質と毛穴の汚れを落とすことが出来るのです。

その結果として化粧水が肌に浸透しやすくなって、肌が潤いやすくなり肌を健康な状態にしやすくなり、ニキビだけでなく乾燥やテカりを抑えることが出来るのです。

 

スクラブ入りの洗顔を使うことで、こうしたメリットがあるのです。スクラブ入りの洗顔料って薬局などで見てみると男性用洗顔料の方が多かったりしますよね?

というのも、やっぱり男性の肌の方が古い角質が残っていて毛穴が汚れている場合が多いからなのです。

スクラブ入り洗顔にはこんなメリットがあるのですが、メリットがあればやっぱりデメリットもあるわけです。続いてデメリットを紹介します。

スクラブ入り洗顔料を使うデメリット

使い過ぎたり強く擦ると肌が傷つくことも。
スクラブ入り洗顔料を使うことのデメリットとして起こりやすいのが、肌がダメージを負ってしまうということです。

スクラブで古い角質を落とせるというメリットはあるものの、日常的にスクラブ入り洗顔を使ったり、洗顔する時に強く擦ってしまうと、やはりそれだけ肌への負担になってしまうのです。

自分がスクラブ入り洗顔料を使っていた時は、冬になると顔を洗い終わった後に「なんか肌がヒリヒリする」という感じになることがよくありました。肌が乾燥する時期などはスクラブが刺激になることが考えられるのです。

炎症を起こしているニキビを刺激してしまう。
炎症を起こしている赤ニキビは触らない方が絶対に良いのですが、洗顔料にスクラブが入っていると、どうしても顔を洗う時にスクラブがニキビに刺激を与えてしまいます。

無駄にニキビに刺激を与えてしまうことで、炎症がさらに悪化してニキビが治りにくくなるというのは十分に考えられるのです。

これを誤解して「スクラブ入り洗顔で洗えばニキビも治る!」と思っている人は結構いるです。自分も若い時はそうでしたけどね。(笑

なので、ニキビが出来ている時にはスクラブ入りの洗顔料は使わない方が良いのです。

しっかり洗い落とさないとスクラブが毛穴に詰まることも。
スクラブにも色々な種類があったりしますが、スクラブが細かい場合にはしっかりと洗い流さないと毛穴に詰まってしまうことが。

男性の場合、洗顔が面倒臭いから洗顔後にサッと洗い流すだけの人もいてたりしますが、スクラブが入ってる場合は特にしっかりと洗い流すことが必要。スクラブが毛穴に詰まって肌トラブルになってしまっては元も子もないので。(笑

 

スクラブ入り洗顔料のメリットとデメリットを比べてみると、このようなメリットとデメリットがあるのです。ポイントとしては、

スクラブが古い角質や皮脂や汚れを落としてくれるけど、使いすぎると肌のダメージやニキビの悪化にも影響する。

ということです。スクラブが入っているというのはメリットでもありデメリットでもあるんです。

スクラブ入り洗顔料は使い方がめっちゃ重要。

今回はスクラブ入りの洗顔料って男のニキビにとってどうなの?ということについて紹介しましたが、最初にも書いたように…

スクラブがニキビに直接働きかけて治してくれる事はない。

というのは事実です。

「スクラブ入りの洗顔料を使ってちゃんと顔を洗っているけどニキビが治らない…」

と思っている方は、ニキビを繰り返さないためにはスクラブ洗顔料の使用を見直す必要があります。

自分もニキビには散々悩まされましたが(笑)ニキビに悩む男性におすすめ出来る洗顔料は▼こちらの記事で紹介しています。

2017失敗しない男性用洗顔料ランキング!おススメベスト5!

2014.12.21

とはいえ、だからと言って

「スクラブ洗顔料は全てが肌に悪い!」

という訳では無いのです。

そう、スクラブ入りの洗顔料とは上手く付き合う必要があるんです!スクラブ洗顔料を使う時は次のような使い方にするのがオススメです。

・スクラブ入り洗顔料を使うのは週に1〜2回にする。

・炎症してる赤いニキビがある時は使用しない。

・洗顔をする前に湯船に浸かったりして毛穴を開かせる。

・スクラブで顔を洗うときは力を入れすぎない。

・洗顔後は泡を落とすだけでなく顔をすすぐ。

・スクラブ入り洗顔料で顔を洗った後は化粧水でしっかり保湿する。

スクラブ洗顔料を使う時は、こういった使い方をすることが重要なんです。スクラブ入り洗顔料はこうした正しい使い方をすることで、男の肌ケアの味方になってくれるんです。

ニキビをどうにかしたいがために、毎日スクラブ洗顔料で顔をゴシゴシ洗う。というのはニキビのためだけじゃなく、これからの肌のためにもやめておいた方が良いことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です