大人ニキビ塗り薬ペアアクネクリームWはオロナインを超える?

大人ニキビ用の塗り薬として、薬局で売られているペアアクネクリーム。ニキビ対策の塗り薬として今使ってるのはオロナインやけど、どうしても一日一秒でも早くニキビを治したかったのでペアアクネクリームを買ってみた。ペアアクネはオロナインより良いのか?

ペアアクネクリームの画像

先日、古い友人達と十年ぶりぐらいに会うことになった。2週間ほど前から予定を立ててたけど、友人達と会う1週間前ぐらいから、なにやら鼻のすぐ横辺りの皮膚がムズムズとしだして来た。「あ~これはニキビやな~」とか思っていたら…

案の定、次第に赤くなってゆき、皮膚が膨らみ始めた。

いつも通りの赤くなってる部分にオロナインを塗ったんで「大丈夫やろ~」と思っていたら、疲れと生活規則が乱れてたせいか、どんどんどんどん膨らんでいくwしまいには今年最大の大きさぐらいのニキビに成長してしまった…

十年ぶりに友人達と会うって言うのに、このデカい大人ニキビが出来たままの状態で会うのは非常にキツイwなんとか治す方法はないか、いろいろ考えた結果、オロナインから浮気をして大人ニキビ用の塗り薬を買いに薬局へ。

いろいろとニキビ用の塗り薬を見てみた結果、「ペアアクネクリーム」コレを買う事にした。友人達と会うまであと3日…このデカい大人ニキビは一分一秒でも早く治まってくれるのか…

ニキビも早く治るってことで、今までオロナイン軟膏を使い続けてたけど、ニキビが治まるまでにはオロナインを塗っても、やっぱり3日ぐらいとか、それなりに時間はかかる。

ペアアクネクリームを使っても1日とかで大人ニキビが治るとは思ってないけど、「もしかしたらオロナインより治るんが早いかも♪」とちょっと楽しみにしてた。

ペアアクネクリームWをなぜ選んだのか?

ニキビ用の塗り薬もいろいろとあるけど、なぜペアアクネクリームを選んだのかっていう理由は…

・W(ダブル)の効果でニキビや吹き出ものの”もと”から治してくれる。

ペアアクネクリームに含まれている成分の中の2つが、ニキビの炎症を鎮めて殺菌してニキビの進行を抑えてくれる。その2つの成分というのが、

イブプロフェンピコノール:

炎症をしずめ、吹き出物・ニキビをもとから治療してくれる成分。

イソプロピルメチルフェノール:

症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、吹き出物・ニキビの進行を抑えてくれる成分。

この二つの成分がW効果でニキビを治してくれるっていうのが、ペアアクネクリームWの売り。「ニキビの赤みを鎮めて、ニキビの原因となっているアクネ菌などを殺菌してニキビの進行を抑えてくれる。」薬局で手に取って箱の裏にあるこの文章を見たときに「めっちゃ理にかなってる!」って思ってコレに決めたw

あともう一つペアアクネクリームWを買う決めてとなったのが…

・肌にしっとり、透明になるクリーム

同じく箱に書かれてた「透明になるクリーム」この文章も決め手となった。この透明になるっていうのがポイントで、オロナインの場合も透明にはなるけど、顔に塗った状態で外出して汗や雨など水分が塗った部分にかかってしまうと、元の白っぽい状態に戻ってしまう。オロナインを使っててこの濡れた時に白くなってしまうのが、ちょっと気になってたんで、透明になるっていう言葉にも惹かれた。

【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 24g

【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 24g

  • 出版社/メーカー: ライオン
  • 発売日: 2012/03/14
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

ペアアクネクリームWの使い方は?

塗り薬なんで、単純にチューブを押して手に取って肌に塗るだけww

なんですが…今実際に使ってる順番っていうのが、

1:風呂で洗顔料で顔を洗う。

2:風呂から出たら化粧水を顔につける。

3:バイオイルを顔に塗る。

4:ペアアクネクリームWを、大人ニキビがある部分に塗る。

こんな感じで、いつものスキンケアが終わった最後にペアアクネクリームWを塗る順番にしてる。クリームが結構延びてくれるので、少量を指に出してちょっとずつ大人ニキビの患部に塗ってる。

バイオイルを塗ってから、さらにペアアクネクリームを塗ってるんで、塗った直後は顔がベタベタした感じになるけど、ペアアクネクリームは乾くのが早いんで、塗り終わったあとでちょっと時間が経つと、ベタつきは気にならなくなる。

ペアアクネクリームWで大人ニキビは本当に治るのか?

信じていいのかの画像

鼻の横に出来た、でっかい大人ニキビにつけて試してみたけど、やっぱり自然に治るのを待つよりも全然早い♪ 1日で大人ニキビで治るとかそういうことではなく、ペアアクネクリームWを塗ったニキビの変化はこんな感じ。

3日目:

1日目と2日目は、ほとんどニキビに変化がなかったけど、3日目ぐらいにニキビの成長が止まったのか、ニキビ部分の肌の張りのようなものがマシになって、赤みがちょっとだけ薄くなって来た気がした。

5日目:

毎日、朝と晩にペアアクネクリームを塗り続けて、5日目ぐらいにはニキビの赤みが明らかに薄くなってるのを実感できた。あと、ニキビの大きさが小さくなっていってるのも目に見えてわかった。

7日目:

ニキビの膨らみは若干あるものの、赤みは気にならないぐらいになってくる。自然治癒みたいにニキビが赤紫色になることもない。

10日目:

ほぼニキビは完治している状態。ニキビの赤みも一見するとわからないぐらいになった。

だいたいこんな感じでペアアクネクリームWを塗って10日目ぐらいで結構大きめのニキビも治った。ニキビが治って行く過程でいつもなら、ニキビの部分が赤紫色になっていくのが、今回はなかった。コレもたぶんペアアクネクリームWのおかげやと思う。

使ってみて感じたペアアクネクリームWの感想

ペアアクネクリームのいいところ悪いところの画像

【良かったところ】

・パッケージにも書いてあるように赤み(炎症)を抑えてニキビを治してくれるので、ニキビが目立たなくなるのが早いなと思った。

クリームが透明になってくれるので、外出する時にクリームを塗って出かけても「白くなってへんかなー」とか気にする必要がなかった。

【悪かったところ】

・ニキビに塗った時にほんの少しだけ肌に刺激を感じることがあった。なんで、穴が開いたニキビなどに塗る時にはもう少し刺激を感じてしまうかも。

実際にペアアクネクリームを使ってみた感想はこんな感じで、個人的にはクリームが透明になってくれるので、外出時にも気にせず塗る事ができるっていうのが大きかった。

オロナインとペアアクネクリームは結局どっちがイイのか?

ニキビを治してくれる速さっていうのは、オロナインもペアアクネクリームWもそんなに大差はないように思った。あったとしてもオロナインの方が1~2日ほど治るのが遅いかな~っていうぐらい。

あとはペアアクネクリームは塗った後で、クリームが透明になってくれるので、そこが一番良かった。オロナインの場合だと外出時に塗って出かけると、汗とか雨の水分で白い成分が浮き出てきてしまうことが結構ある。なんで、外出時にはペアアクネクリームWの方が使い勝手がイイ。

ちょっとしたことで言えば、オロナインは臭いが結構するけど、ペアアクネクリームWはほとんど無臭に近い。これも決め手となった点でもある。

結局どっちがイイのかと言えば…

毎日仕事で通勤してたり、外出する人にはオロナインよりもペアアクネクリームWの方がおススメやと思う。ほんのちょっとの事やけど、クリームが透明になってくれるっていうのが、決め手になってくると思う。仕事中や外出してる時にもニキビが気になってる時に気軽に塗る事が出来るのがポイント!

【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 24g

【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 24g

  • 出版社/メーカー: ライオン
  • 発売日: 2012/03/14
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です